STAFF BLOG

スタッフブログ
    縮毛矯正の髪の毛にはなぜデジタルパーマ?
    こんばんは!渡邊です♪

    縮毛矯正をかけられているお客様は今までパーマをかけたいと思った時に『ストレートをかけるとパーマかからないですよ』と美容師さんに言われたことある方は多いのではないでしょうか?
    しかしHAAATでは縮毛矯正をかけているお客様にはデジタルパーマとリラックスカールという2種類のホット系パーマで少ないダメージでしっかりかけさせていただいています。

    これには理由があります。かからないといわれているパーマは俗にいうコールドパーマと呼ばれる濡れるとウェーブ上に出るパーマになります。こちらは薬の力のみでかけていくので、縮毛矯正など熱で硬くなってしまっている髪の毛は曲がりきらずにじりじりしてただ傷んでしまうことが多いです。デジタルパーマなどホット系パーマの場合は薬+熱の力を利用できるためどのような髪の毛にも対応しやすいです。


    もっとわかりやすくすると、髪の毛はタンパク質なので想像してもらうとわかりやすいのは卵と一緒です!
    縮毛矯正をかける前の髪の毛が生卵だとしたらかけた後は熱が通っているのでゆで卵になってしまいます。
    ゆで卵は無理に曲げようとすると割れてしまうと思いますが、これが髪の毛でいう枝毛・切れ毛の現象になります。
    なのでこの固くなっている部分を無理に曲げないで行えるのが熱の力になります。


    髪の状態により同じ状況でコールドパーマがかかる方もいますが、持ちやダメージを考えると今までの経験上あまりお勧めできません。
    今の髪の状態ってどうなんだろう?と悩んでいる方も一度ご相談くださいね(^^)

    池袋の美容室HAAAT東口店


CONTACT US

ご予約・お問い合わせ

03-6912-8163